仮想通貨の保管をするだけで毎日貰える配当型ウォレット【SBLOCK】

2019年6月15日に配当型ウォレットとしてサービスが世界47カ国に同時、提供されたSBLOCK(エスブロック) いわゆる、仮想通貨を保管しておくウォレットの機能と、保有している仮想通貨でステーキングを簡単に行う事が可能な最も勢いがある仮想通貨ウォレットです。これまでの配当型といえば、220倍まで跳ね上がったPLUSTOKEN(プラストークン)が有名ですが、このウォレットをも超えると言われており、開設している方も続々と増えているのが現状です。スマホ専用アプリも対応し、iPhone、Androidにも対応。直感的な使いやすさと登録のしやすさでサービス開始後、3日で100万ダウンロードを突破!サーバーがダウンするほど殺到してしまうアクシデントもある程の話題のウォレットです。そんなSBLOCK(エスブロック) をご紹介致します。

毎日貰える配当SBOトークンの価格が3ヶ月で4倍!


SBLOCKに保有仮想通貨を預けてステーキングすると、報酬として毎日、SBOトークン(SBLOCK独自通貨)が付与されます。このSBOトークンが開始時は1ドルだったのですが、すでに4倍を超えて未だに毎日上昇しているのです。月利6%~15%と配当も手厚い内容となっています。配当型ウォレットの特徴としては、早い段階で参加してSBOトークンの枚数をもらう事が重要なのです。まだ、始まったばかりなのでSBOトークンの価値はまだ確実に伸びていく事が期待されています。

10ドルから30,000ドルで参加が可能なSBLOCK!


最低投資額としては、10ドルから参加ができます。現在の仮想通貨の相場は大きな振れ幅もあるので、素人が下手に仮想通貨を買って売買するよりは、SBLOCK(エスブロック)の方が収益を上げやすいメリットがあります。また、これまでの配当型ウォレットに比べると、条件は比較的優しい印象です。ただ投資額に応じてSBOトークンの配当が決まります。毎日の配当をもらうためには、保有する仮想通貨をドル建てでステーキングする必要があります。ロック後、手数料を払えばすぐにロック解除する事もできるので安心です。ステーキングする方法もスマホのアプリで完結。保有する仮想通貨でドル建てする金額を選択するだけなので、簡単な操作も人気の秘訣です。現在、対応している仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、SBO(エスブロック独自通貨)の4種類。今後対応予定としては、全部で24種類が追加される予定となってます。

たった5分でスマホで開設!

10ドルから始められるSBLOCK。アカウント開設もたった5分で簡単開設。とりあえずウォレットとして使うもよし、少額から配当を貰ってもよし。まだ始まって間もないサービスなので早い登録がオススメ。たった5分で簡単に登録から配当が貰えるまでの流れをご紹介致します。使ってみるとわかりますが、非常に使いやすいアプリなので初めての方でもすぐに慣れると思います。登録は英語表記なのですが、ダウンロード後は日本語も選べるので安心です。

SBLOCK Walletアカウント開設の手順

  • ①.ユーザーネーム作成、日本の国番号選択、携帯番号の登録・認証コード確認。
  • ②.名前とemail、免許証番号等の登録。
  • ③.ログインパスワードの作成。
  • ④.取引パスワードの作成。
  • ⑤.登録完了後にアプリダウンロード
  • ⑥.アプリにログイン
  • SBLOCK開設ページへアクセス

    まずSBLOCKへ登録する為に専用ページにアクセスします。下のボタンからアクセスします。

    ①.ユーザーネーム作成、携帯電話の認証を行います。

    アクセスすると、以下の画面が表示されます。赤文字の①から順番に⑧まで入力していってください。
    エスブロック登録

    SMSが届かない場合は、携帯番号最初の0を外してお試しください。090であれば、90からの入力。

    ②.名前とemail、免許証番号等の登録。

    身分証明を免許書で行う場合は、免許書番号を入力、パスポートの場合は、パスポートを入力となります。※身分証明に記載されている実名通りで名前と合わせる必要があります。
    SBLOCK登録

    ③.ログインパスワードの作成。

    後ほどダウンロードするSBLOCKのアプリに、ログインするために必要なパスワードを作成します。
    SBLOCK登録

    ④.取引パスワードの作成。

    SBLOCKのウォレットから外部取引所などに送金するために必要な取引パスワードを作成します。
    SBLOCK登録

    ⑤.登録完了後にアプリダウンロード

    SBLOCK登録

    SBLOCKの登録自体はここまでで完了です。ここからは専用アプリをダウンロードする画面へと誘導されます。
    SBLOCK登録
    SBLOCK登録
    アプリに紛らわしい偽物などもあるので、この流れでダウンロードしておく事をオススメ致します。iPhoneはAPPSTOREから、AndroidはGOOGLEPLAYのそれぞれのDownloadをクリックしてアプリをダウンロードしてください。

    【実践編】配当SBOトークンを毎日貰うための手順

    SBLOCKは、ただ仮想通貨を移すだけでは配当が発生しません。ここからは実際に配当を貰うためのドル建てステーキングの手順をご紹介します。

    SBLOCK 高頻度量化/ステーキングの運用手順

  • ①.仮想通貨、入金アドレスの確認方法・注意点。
  • ②.入金後、ドル建てでの高頻度量化/ステーキング開始。
  • ③.毎日SBOトークン配当を貰うだけ。
  • iPhone、Androidでそれぞれ表示項目が違いますが、基本の構造は同じです。今回はAndroidでご紹介致します。

    ①.仮想通貨、入金アドレスの確認方法・注意点。

    まず、初めに仮想通貨をSBLOCKへ移動させる必要があります。
    他の取引所でビットコイン、イーサリアム、ライトコインをお持ちであれば、入金アドレスを確認して送ります。
    オススメの通貨は、イーサリアム。ビットコインは入金づまりしてしまう可能性があります。
    また、SBLOCKは10ドルから運用はできますが、正直あまり配当が貰えません。ボーナスや特典がある300ドル以上がオススメです。
    今回はイーサリアムで入金する流れをご紹介します。

    SBLOCK入金
    SBLOCK入金

    コピーした入金アドレスを仮想通貨を保管している取引所から出金先のアドレスとして登録して仮想通貨をSBLOCKへ送金します。送金手数料などが安いビットバンク等から送金するのがオススメです。

    ②.入金後、ドル建てでの高頻度量化/ステーキング開始。

    取引所から送金が完了したら、SBLOCKへ着金するのを待ちます。着金完了後、下メニューにあるS-Keyをクリック。
    画面が下の画像へと切り替わったら、高頻度量化(iPhone版)/マスターステーキング(android版)をクリックしてください。
    SBLOCK入金
    入金した仮想通貨をプルダウンで選択して、ステーキング額を入力して確認で完了です。ステーキング額は現時点での仮想通貨の額からドル建てで表示されます。
    SBLOCK入金

    ③.あとは毎日SBOトークン配当を貰うだけ。

    以上で、SBLOCKの配当が毎日貰えるまでの設定が完了です。入金方法の応用で出金も同じように出金も可能です。毎日、日本時間AM6時にSBOトークンの配当が配られます。毎日、入金される配当を見ながら時に換金してしまう事も重要です。また、ステーキング開始1ヶ月は、止める手数料が割高になってしまいますので1ヶ月後がオススメです。まだ、6月に始まったばかりのSBLOCK、毎日配当が貰えるのをSBOをチェックしてみてください。
    SBOトークン

    投資全般は自己責任にて行ってください。投資は相場の変動による価格変動により、損失が発生する場合があります。